待ち合わせの一時間前行動

気持ちに余裕を持つ

慌てて待ち合わせ場所に向かっても気持ちに整理がつきません。

遅刻だけは社会人として厳禁

デート当日は待ち合わせの一時間前行動をすることで気持ちに余裕を持って接することが出来ます。

よく考えがちなのが待ち合わせ時間の10分前とか5分前につこうと考える人が居ますよね。人を待つのが嫌いだとか待っているだけで疲れてしまうから待ち合わせ丁度ぐらいに着くように行動をしている人が居ますが、そんなギリギリの時間に着こうとしていたらちょっとしたことで遅刻をしてしまいます。

電車に一本乗り過ごしてしまったとかトイレに行っている間に遅刻をしてしまうことだってあります。

社会人として絶対にしてはいけないのが遅刻です。遅刻をしてプラスの評価になるということはありませんよね。だらしないルーズな人という印象を与えてしまいます。

たとえ時間に遅れないように走っていったとしたらせっかく整えた髪形がくずれてしまったり、走ったことで服が着崩れてしまうことだってありますよね。

わざわざそんなリスクを犯す必要ありませんので待ち合わせの一時間前行動にしましょう。30分前に着けばいいじゃないかって思うかもしれませんが、そうなると中途半端な時間に着くことになってしまいます。

近くの喫茶店に入ることも出来ずにただ待っているだけになります。

むしろ一時間前行動のほうが近くの喫茶店に入ってゆっくりお茶やコーヒーを飲みながら気持ちを落ち着けて会うことが出来ますよね。

喫茶店に入れば鏡を見て髪形を整えたり服を正したり出来ます。10分前になったら喫茶店を出れば余裕を持って行動できますよね。

↑ PAGE TOP