18歳以上の年齢証明

法律で定められている

出会い系サイト規制法案のルールに従って運営をしている

二通りのやり方がある

出会い系サイトは法律で18歳以上でしか利用できないと法律で定められています。

まだインターネット自体の法律やシステムが定めっていないころから出会い系サイトは18歳以上は利用できないようになっていましたが、今の時代のようにきちんととした18歳以上の年齢証明を行わなくても利用できていたため、どうしても18歳未満の未成年者などが利用できてしまい、18歳未満の買春、売春が横行したのです。

これが社会問題となって出会い系サイト規制法案でしっかりと18歳以上の年齢証明を行わないと利用することが出来なくなりました。

しかもしっかりとした証明が必要なり、インターネットに表示されている【 あなたは18歳以上ですか? 】という問いに対して 「 はい 」か『 いいえ 』で答えればいいというものではありません。

あくまで証明が必要なんです。

証明方法は二つあります。

簡単なのがクレジットカードでの証明方法です。クレジットカードは18歳未満は所有することが出来ません。クレジットカードの登録かポイントを購入することで18歳以上の証明となります。

さらにポイント購入もクレジットカードでの購入がメインとなりますのでクレジットカードでの年齢証明を行うことでポイント購入するときもスムーズになるのでお勧めです。

クレジットカードをお持ちでない方もいると思います。そういった人はパスポートや免許証などの公的な身分証明書で顔写真・住所・名前を隠した状態で写メに撮って送る、もしくはFAXで送信して運営側から認可された証明となります。

どちらかの方法で証明となります。

この18歳以上の年齢証明が一番面倒かもしれませんが、焦らず慌てずに行いましょう。

↑ PAGE TOP