優良企業の選び方

ラインを定める

自分の中の定義をしっかりと持つことが優良サイトを選ぶときに必要になってきます。

じっくり調べよう

出会い系サイトを選ぶときに大切なのは優良企業が運営している大手企業を選ぶことが大切です。一番してはいけないのは適当に選んでしまわないようにしましょう。迷惑メールだったりや本の広告の中から選んでしまわないようにしましょう。

本の広告の中では選んではいけないというのはあくまでも一般紙に乗っている出会い系サイトではなくてゴシップに広告で載せているだけのマイナーなサイトを選ばないようにしましょうということです。

ここではどのようにして優良企業がどうかを選べばいいのかというのを紹介していきますので利用したいと思っていても何を選んでいいのか分からないという人は参考にしてほしいと思います。

まず最初に見るべきポイントといのは広告展開を行っているところです。先ほども言ったように一般誌に広告を載せているところというのは信頼性が高いです。一般誌というのは広告を載せる際にも厳しい審査があります。さらには一般誌に広告を載せるということはそれなりの資金力があるということでもあります。大手企業の可能性が高いのです。

そして広告宣伝を多くしているというところはそれだけ人目につきやすいということでもありますよね。やましいところというのはなるべくバレないようにコソコソとしているものですし、人目につけば厳しい監視の目やチェックの目も入りやすいのです。それにも関らず広告を打っているということは優良サイトの可能性が高いのです。

さらに見るべきポイントは運営企業の長さです。同じように悪徳企業はやはり警察や監視委員などにバレたくないものですよね。そのため悪徳業者はバレる前にサイトを潰してまた似たようなサイトを作るというのが手口としてあります。

そのため運営期間が極端に短いところは利用しないほうがいいでしょう。逆に運営期間が5年以上のもの長い間運営しているということはそれなりにチェックが入っています。それにも関らず運営できるということは優良サイトというお墨付きをもらっているようなものですので長いところを選びましょう。

最後の見るべきポイントは利用者数の数です。これが大体200万人を超えているところを選びましょう。これだけの数になると新規利用者ではまかなえません。すなわちリピーターが少なからずいるということでもあります。

つまり出会えているという証拠でもありますので利用者数の多いところを選びましょう。

この三つすべてに当てはまっているところを選べば優良サイトの可能性がかなり高いと言えるのではないでしょうか?

↑ PAGE TOP