メールの送り方

自然体で入れる相手を選ぶ

無理せずやり取りできる相手のほうが結果的にうまくいく事のほうが多いです。

一人に絞らない

出会い系サイトを利用する上で最も活用するのがメールです。しかし、今はメールというのもどのようにして送っていいのか?どんなアプローチをとっていいのか分からないという人もいらっしゃいます。

そこでここではメールの送り方を中心にどのような人に送ればいいのか?どういう送り方をすればいいのかというのを紹介していきたいと思います。

まずはじめに一番最初に送る自己紹介メールですがこれは実は意外と難しいことではありません。自分の名前、もしくは登録した際のニックネームと年齢・住んでいる地域・職業・出会い系サイトを利用する目的を書いて最後に興味があったら仲良くしてくださいというような感じでメールをすればいいと思います。

メールの文章的には練りに練って送るという人もいますが、それでは時間がかかってしまいます。それよりも最初はこれぐらいの形式的な感じで送っていいのです。しかし、重要なのは送り方です。

ここがポイントなのですが送る相手をリストアップしたうえで送るということです。というのは先ほど述べたメールというのは質よりも量を重視しています。というのは仕事の営業を経験したことは分かりますが、必ず落とせるセールストークというのは存在しませんよね。その時のタイミングだったり相手とのフィーリングなどで成立することがほとんどですよね。

ですからある程度リストアップしたらとりあえず簡単なメールをばらまく感じでいいのです。そのリストアップする内容というのは自分の近くに住んでいることが第一条件で、次に自分に近い年齢の人をリストアップしましょう。

自分の近くというのは駅で言ったら最寄り駅で、地方にお住まいで車移動が基本の場所では大体15分ぐらい、もしくは隣の市に住んでいるぐらいの人をとにかくリストアップするのです。近くに住んでいるというだけでものすごく親近感が湧きますし、それで自分と同い年だったらどんな人かあってみたくなるでしょう。

そういった人をリストアップしてメールを送って返信があったもの、さらにそこから自分と性格の合う人を選んでいけば自然と出会えることができるようになります。人それぞれどんな人が合うのかなんて言うのは分かりません。好き嫌いに違いはないのです。

メールというのは無理をして相手に合わせても極論疲れてしまうのです。メールを普段から慣れている人は自分なりのペースがメール術があるかもしれませんが苦手な人もいると思いますのでまずは慣れるということと楽にメールをできる人を探すというのが一番簡単な方法と言えます。

↑ PAGE TOP