サクラのテンプレート

パターンを把握する

サクラといえどもその傾向と対策さえ備わっていれば怖いものではないのです。

怪しい人は避ける

出会い系サイトを利用するに当たって最も警戒しなくてはいけないのがサクラの存在と言っていいでしょう。もはやサクラと言えば出会い系サイト言うぐらいに世間のイメージは定着しているといってもいいのではないでしょうか?それだけ全盛期の当時は多くのサクラが存在していたので仕方がないのかもしれませんし、今もなおサクラがいます。

そして気をつけなくてはいけないのはどんなに大手企業の優良サイトにも少なからず存在しているということは頭に入れておかなくてはいけません。その理由としては大手企業の優良サイトに紛れ込んでそこから利用者をほかのサイトへと誘導させようとする悪徳業者が多いのです。

裏を返せばわざわざ利用しているのにも関らずほかの出会い系サイトへと誘導させようとするのはすべてのサクラだと思っていいでしょう。どんなに相手が金持ちのイケメンであろうともどんなに相手がモデル用のように綺麗な女性であろうとも誘導させようと思った時点でコミュニケーションをとるのはやめたほうがいいと思います。

また、仲良くなってからほかのサイトに誘導させるというパターンもありますのでここではサクラにありがちなパターンについて紹介していきます。

まず男性が引っ掛かりやすりのが露出の激しい写メールを送ってくることです。何も着ていない写メを送ってみたりして男性をたぶらかせようとするものですが、冷静に考えれば昨今プライベート情報というのに厳しい世界でまだ一度もあったことがないどんな人かもわからないような人にいきなり自分のボディが映っている写真を送りますか?

自分だったら送らないですよね。つまりサクラだということが判断できますので相手にしないようにしましょう。また女性の場合が引っ掛かりやすいのがお金を持っているという男性に引っ掛かりやすいというのが挙げられます。

何千万円ものお金を持っているというアピールをしてくるような男性は疑ってかかったほうがいいでしょう。ましてや会うまでに時間がかかるケースはサクラである可能性が高いのでやり取りをしないほうがいいでしょう。

そして男女ともに引っ掛かりやすいのが芸能人や著名人、もしくはそれに近しい存在の人が名乗ってメールをしてくるというものに騙されやすい傾向があります。基本的にスキャンダルを嫌う芸能人はまず出会い系サイトを利用することはないので相手にしないようにしましょう。

ちょっとでもサクラだと思うような怪しい行動をするような人といくらやり取りをしても無駄ですので止めて次の人を見つけましょう。

↑ PAGE TOP